令和元年度 Aチーム試合結果

2019/2/24 新Aチーム 初戦
布袋ブラックファイヤーズ
0-38 敗戦
2019/3/2 Aチーム 第2戦
尾張ライナーズ
32-8 敗戦
2019/3/30 Aチーム 第3戦
江南ラーテルズ
10-11 勝利
2019/4/7 Aチーム 第4戦
グリーンシティーズ
17-0 敗戦
2019/4/13 尾張JP春季大会
Aチーム 第5戦
不二JBC
37-0 敗戦
2019/4/21 Aチーム 第7戦
北名古屋ホークス
12-7 敗戦
2019/4/28 Aチーム 第8戦
古東リトルバード
2-10 敗戦
2019/5/3 中日スポーツ杯少年野球大会
Aチーム 第9戦
下津スピードスターズ1-11 敗戦
2019/5/6 Aチーム 第10戦
森ブルーソックス
10-4 敗戦
2019/5/12 Aチーム 第13戦
門弟山ジャンプ
0-22 敗戦
2019/5/19 尾張JP親善リーグ
Aチーム 第14戦
北名古屋ホークス
2-13 敗戦
2019/6/2 Aチーム 第15戦
藤里ルーキーズ
6-7 敗戦
2019/6/22 尾張JP親善リーグ
Aチーム 第17戦
小牧ジュニアスワローズ
21-0 敗戦
2019/7/7 ナガセケンコー杯
Aチーム 第18戦
グレートブラザーズ
0-9 敗戦
2019/7/7 Aチーム 第19戦
浅井クラブ
24-0 敗戦
2019/7/15 尾張JP親善リーグ
Aチーム 第20戦
岩倉北スポ少
16-2 敗戦
2019/7/21 スポーツデポ杯
Aチーム 第21戦
六田ファイターズ
13-0 敗戦
2019/8/24 尾張JP親善リーグ
Aチーム 第25戦
犬山野球
21-7 勝利
2019/8/31 Aチーム 第27戦
丹陽南スポ少
13-11 勝利
2019/9/1 尾張JP親善リーグ
Aチーム 第28戦
高御堂クラブ
3-15 敗戦
2019/9/7 Aチーム 第29戦
岩倉南スポ少
1-28 敗戦
2019/9/8 Aチーム 第30戦
守山レッツA
1-9 敗戦
2019/9/22 Aチーム 第32戦
古西スポ少
0-8 敗戦
2019/10/22 THN旗大会
Aチーム 第35戦
ホワイトフィリーズ
1-12 敗戦
2019/10/26 江南市長旗大会
Aチーム 第36戦
草井小鹿スポ少
1-7 敗戦
2019/10/27 尾張JP親善リーグ
Aチーム 第37戦
西山ストリーム
0-13x 敗戦
2019/11/4 愛知北リーグ
Aチーム 第39戦
布袋北スポ少
5-7 敗戦
2019/12/8 愛知北リーグ
Aチーム 第44戦
木津ブライト
3-13 敗戦
2019/12/15 愛知北リーグ
Aチーム 第45戦
昇龍
0-8x 敗戦
2019/12/22 佐々木杯①
Aチーム 第47戦
尾張ライナーズ
1-17x 敗戦
2019/12/22 佐々木杯②
Aチーム 第48戦
森ブルーソックス
5-5 引き分け
*タイブレーク→ジャンケン勝利
2019/12/22 佐々木③
Aチーム 第49戦
平和ドラゴンズ
1-3x 敗戦
2020/1/13 愛知北リーグ
Aチーム 第50戦
清須少年野球
14-0 敗戦

2020/1/13 愛知北リーグ 清須少年野球

ご父兄、選手の皆様、
昨日は試合へのご声援ありがとうございました。
6年生最後の試合であり、勝利をプレゼントとしたかったのですが、勝たせてあげる事ができませんでした。
ソウキ、タイジュ、ユウトそれぞれが一生懸命プレーをしてくれました。
最後は、笑って試合を終えれた事に感謝してます。
まだ、卒団式までに練習日は沢山あります。
張り切ってご参加下さい。

209/12/15 愛知北リーグ 昇龍0-8 敗戦

 何時もながら試合へのご声援ありがとうございました。年度も終わりに近づく中、なかなか勝たせてあげる事が出来ず、大変申し訳ない気持ちで一杯です。22日の佐々木杯では持てる力を振り絞り勝ち上がっていきたいと思います。
 さて、試合ですが…
5回、0対8のコールド、1時間と短い試合でした。言い換えれば、四球が少なくエラーも少なくお互い積極的に打ちにいったゲームだったと思います。
 先発、Mハルトも内容としては、悪くはありませんでした。結果として3回3死四球の想定内でありながら、何故3回7失点であったか。結論から言うと、ボールが高い、だからヒットになると言う事です。同じストライでも高いと低いでは、大きな違いがあります。大谷翔平の様に、160キロのボールなら高めでもいいでしょう。ストライクが低いと言う事は、ゴロになりやすい。また、フライでも打球が伸びないと言うメリットが一杯です。ピッチャー陣は、練習時から、低めを意識しよう。
 守りでは、そつなくこなしてもセーフになる。ファンモンの内野は4.3年生です。6年生の走力を考えれば、より捕ってから早く投げる事が必要になります。練習時から、何度も言ってきている事です。でも、そこまで要求をされる事になっている現状は凄い事だと思います。必ずもっと上手くなる‼️
 何時もながら、後はキャッチャー!野球で一番難しく、一番重要で、一番やり甲斐のあるポジションです。残念ながら、現状では、一番他チームより見劣りを感じます。マサキ、アキトなら出来るハズです。ボールを怖がらない、ミットを流さない、ワンバンドを止める、フットワークを使って投げる。
練習でしっかりやっていこう。
 打撃は、少しずつではありますが、良くなってきています。ただ悪いところは直していこう。
 最後に全てにおいて積極性が足りなかったゲームでした。練習は苦しく、ゲームは楽しく‼️
 21日、Bチームは、勝って決勝トーナメントへ! 22日、優勝を目指して、3連勝!

2019/12/8 愛知北リーグ         木津ブライト3-13 敗戦

 ご父兄の皆様、ご声援ありがとうございました。2回を除けば楽しい、ワクワク感のあるゲームでした。
 マサキ、ソウキに期待をし、ゲームを任せましたが、残念な結果となりました。ストライクが先行すれば、バッターも打ちにきます。あとの8人で守る事で最小失点で抑える事ができます。体格の良いバッターでも深く守る事により、外野フライで打ち捕れたり、力んで内野ゴロでアウトにする事ができます。しかし、四球だけは、何ともなりません。ピッチャー 陣は、肝に命じて置いて下さい。
 後は、キャッチャーです。ワンバンドを前に落とす、ピッチャーの投球は、しっかり捕る。チームへ指示を出す。キャッチャーの良いチームは、必ず強くなります。キャッチャー陣も肝に命じて置いて下さい。
 打撃ですが、ヒット、四球を絡めてよく3点をとりました。積極的に盗塁もできました。とにかく、タイミングの取り方と、打つポイントです。
 来年度は、打ち勝つ野球がしたい‼️(๑•̀ㅂ•́)و✧
Aチームは、公式戦として愛知北リーグ1試合と、佐々木杯3試合となります。自分のベストなプレーを目指そう!他のメンバーも花道を飾れるよう、最善を尽くそう。

2019/11/4 愛知北リーグ         布袋北スポ少7-5 敗戦

 6.5年生のチームを相手に試合をしましたが決して勝てない内容ではありませんでした。
 失点をした3イニングは、試合前のミーティングで「最小点で切り抜けよう」と言うチームの合言葉で乗り切ってきました。ただ6回だけが、残念な結果となりました。ミーティングでも話ましたが、確かにピンチを迎えていました。しかし、7.8.9番という打順の巡り合わせを考えると、1点、または0点で乗り切れる場面でした。
 打撃もこれからは、球の速い投手との対戦がほとんどです。守り切っても点数がとれなければ勝つ事は出来ません。
もう一歩!もう一歩!あと少し!
各自が今日の反省を踏まえまた頑張ろう!!
一日30回(10分)の素振りだけでもOK!
(イメージしてよ‼️)
継続は力なり(๑•̀ㅂ•́)و✧

2019/10/27 尾張JP親善リーグ      西山ストリーム0-13x 敗戦

 大変残念なゲームとなりました。
大味な内容となりましたが、やるべき事はしっかりとやらなければなりません。毎試合後の、ミーティング内容を一人ひとりがもう一度考えて貰いたいと思います。
 まだまだ試合は続きます。同じ失敗を繰り返さないようプレーしよう。一つ一つのプレーを大切にしよう。

2019/10/26 江南市長旗大会       草井小鹿スポ少1-7 敗戦

 今年度、本当に心から初めて勝つ事を掲げて望んだ試合でしたが、残念ながら勝たせてあげる事ができませんでした。また、ベンチメンバーを全員出場させてあげる機会が持てず申し訳ありませんでした。
 ゲーム内容としては、とても頑張った試合だったと思います。ただ、打てませんでした。まだまだ、スイングスピードを速くしなければならない事を痛感しました。また、各打者がバットの重さや追い込まれてからの工夫が必要だと思います。審判さんのクセを感じる事も重要でしょう。これからは、一つ上のレベルを目指し、こちらからの指示では無く、自分で瞬時に考える事がとても大切となります。これは、すべての状況で必要となります。
 守備機会が良い例でした。捕る事、投げる事はほぼ100点でした。しかし、ランナーがいる際、どこへ投げるのか、またどのタイミングで投げるのか、バッターを見て、どの位置に守るのか、ランナーがどう言う動きをするのか?考えて動く事ばかりです。
 6年生は残り僅かな試合、5.4年生は来年度に向けてステップアップをする為の試合として明日からも張り切っていこう。
 一つ山は超えたぞ!次の山を超えよう!
まだまだ出来る‼️ 野球は楽しいぞ‼️

2019/10/22 THN旗大会         ホワイトフィリーズ1-12 敗戦

 Aチームメンバーは、午前中より練習・試合と頑張りました。ただ試合はもとより、練習時や試合前にテキパキ行動しよう。そして元気良く声をだそう。
 THN期大会、残念ながら負けました。4年生6人が先発とは言え、大変悔しさが残りました。
初回がすべてでした。非常にもったいない点数の取られ方です。必ず大量点には、四球、エラーが絡みます。長打は2塁打一本、本来は1点、2点で終われる回でした。そこが、今のファンモンの乗り切れない課題です。もう少し落ち着いて、慌てず、必ずアウトにすると言う気持ち、足りないのはその部分かなと思います。
 打撃は、ヒットこそシュウトのタイムリー一本でしたが、三振はゼロ、良い当たりも何本もありました。今日のレベルのスピードまでは対応出来ると言う目安にしよう。もっと速くバットが振れるよう練習しよう。
 まだまだ、力が出し切れていない、もっと良いゲームができるハズです。必ずトーナメント戦で1勝しよう!
26日、江南市長旗大会は、必ず勝とう!!
" ONE TEAM "

2019/9/22 古西スポ少0-8 敗戦

 試合内容ですが、点数はもう少し抑える事が出来たと思います。ちょっとの凡ミスを無くす事でどれだけ失点が防げるかを考えていこう。
もう少し、慌てず、丁寧に!
 投手は、ここ数試合頑張ってくれてます。守備で足を引っ張らないよう、基本を忠実にやっていこう。必ず、グローブは下から下から。我慢、我慢!後は、打って点数をとる。
 失点5以内、得点2以上を目標に頑張ろう!

2019/9/8 守山レッツA1-9 敗戦

 Aチームは、連日の試合、ご苦労様でした。
6年生相手に点差は開きましたが、良い試合内容でした。
 コウヤ、Oハルトが6回、四死球2つと頑張った結果、守りにもリズムができたと思います。アキト.M.ハルトの外野コンビが良くフライを好捕してくれました。
 打つ方では、バットを短く持ち、鋭い当たりが数多くでました。ミーティングでも話ましたが、トップの状態を速くつくり、バットをコンパクトに出す。そこから、フォローを大きくとる事が、ファンモンスタイルです。もっともっとバットを振り込もう。
 良いピッチャー3人と対戦ができて良かったと思います。

2019/9/7 岩倉南スポ少1-28 敗戦

 力負けでした。クリーンな当たりの15安打を打たれての負けです。気持ちを切り替えていきましょう。
 ただ、いくつか覚えて貰いたいプレーがありました。明日午前中に話をしたいと思います。
 今日は今日、明日はもっと良いプレーができるよう張り切っていこう!

2019/9/1 尾張JP親善リーグ       高御堂クラブ3-11x 敗戦

 試合へのご声援ありがとうございます。
 Aチームは残念ならが日頃の成果がだせませんでした。チームとして力が発揮できませんでした。
もっと自信もちましょう。
チームのメンバーは凄く上手になっています。
「もっと自信を、もっていこう」
君たちは限りある時間で頑張ってます!
俺は勝てると思っていますし、君達は必ず勝てる! ビビるな‼️

2019/8/31 丹陽南スポ少13-11 勝利

 連勝、おめでとうございます。
 最終回が問題ではありましたが、全体的には、相手のエラー、四球を絡め、よく走りゲームが出来たと思います。
 この3試合を振り返って下さい。四球、エラーで点数が入る事がわかったと思います。自分達のチームがそうならないように日頃の練習が大切だと言うことを覚えておいて下さい。
 守備では、エラーが重なった回、四球を多く出した回にやはり複数点とられてしまいます。①何でもないゴロのエラー ②無駄な四球 を
1つでも減らせるよう頑張りましょう。
 投手は、O.ハルトがテンポよく投げてくれました。素晴らしい内容でした。
 打撃は1安打とお寒い、寂しい内容でした。
フルスイングはOKですが、ボールをしっかりみて、ストライクを打っていこう。
 打つ、守る、投げる、走る、全てにおいて全力で積極的にやろう!

2019/8/24 尾張JP親善リーグ       犬山野球 21-7 勝利

 Aチーム 2勝目、そして公式試合、初勝利おめでとうございます。
公式試合で、何とか一つは勝ちたいと思っていました。最高の内容とは言えませんが、価値あるゲームだったと思います。
 打撃では、11安打、7本のタイムリーと良いスイングができました。ソウキの先制タイムリー、マサキの3点本塁打、シュウトの駄目押2点タイムリーと先発全員安打のオマケ付きでした。言うこと無しでした。
 守備では、まだまだ日頃の成果が発揮できていませんでした。特に送球ミスが目立ちました。やはり練習からしっかりと出来ないと自信にはならないと思います。
 ピッチャーでは、先発投手の不調を、4年生(コウヤ、M.ハルト)二人が頑張って繋げてくれました。
 まだまだ、秋から始まる公式試合(リーグ戦)も予定しております。力を合わせ、そして自分の力を出し切りましょう。
 本日、一日ご協力、ご理解、ご声援ありがとうございました。

2019/7/21 スポーツデポ杯        六田ファイターズ13-0 敗戦

 ゲオ杯ベスト4、中スポ杯ベスト16のチームによく検討しました。3回コールドではありますが、ヒットも打ち、盗塁も決め、ダラダラ感なく試合をする事ができました。
 課題は明白で、それを修正するよう練習をしていますが、まだまだ毎回同じ事の繰り返しとなっています。
 やっと、ポジションなど固まりつつあり、今後の試合では、日ごろの成果が出せるよう、選手の奮起に期待しております。

2019/7/15 尾張JP親善リーグ       岩倉北スポ少16-2 敗戦

 ミーティングの繰り返しとなりますが、練習でできない事は、試合ではできません。
やはり、自信の無さがどうしても出てしまいます。まずは練習でゴロ処理、送球、カバー
など、丁寧に集中してやりましょう。
キャッチボールは基本です。一球を大切にやっていきましょう。
 あとは、投手陣4名です。練習で投げ込みを始めました。これは、投げる事によりボールを離すポイントを覚えるのが一番の練習内容となります。考えながらやっていきましょう。
 最後に、スターティングメンバーは、もう少し自覚を持ちましょう。ミスはしょうがありません。でも声出しはできるハズです。下を向くのでは無く、チームをもりあげていけるハズです。特に5年生には今後期待します。
 ご父兄の皆様、今後ともご理解ご協力を宜しくお願い致します。

2019/7/7 ナガセケンコー杯1回戦     グレートブラザーズ0-9 敗戦

 4年生には少ししんどかったかもしれませが、良い経験だったと思います。点差はありましたが、緊張感を持って試合に臨めました。
グレブラH4本、ファンモンH1本
グレブラB9個、 ファンモン1個
グレブラE2個、 ファンモン5個
 一目瞭然です。守備は自信です。日頃の練習でいかに自信をつけるかです。先づはキャッチボールから丁寧にやっていこう。
 打撃は、良いあたりが正面をついたり、外野ゴロもあり点数は獲れませんでしたが、内容は良かったと思います。ただ、パワー不足、スイングスピードは課題です。日頃からバットを振り込んでいきましょう。

2019/7/7 浅井クラブ24-0 敗戦

 大変残念な結果となりました。集中力、体力も無くなっていたと思います。
グラウンドも大口西小学校の練習では味わえない固いグラウンドであり、ボールの弾みに最後まで対応できませんでした。
 2試合を通じて、課題は明らかです。でも、選手は間違いなく上手にはなっています。短い練習時間ではありますが、効率よく集中し、チームの為に一生懸命頑張っていきましょう。
成長し続ける事が一番大切な事です。今日よら明日、またその次と期待が満載です。
次回は、13日(土)午後からです!

2019/6/22 尾張JP親善リーグ       小牧ジュニアスワローズ21-0 敗戦

ハッキリと投手力の差が出た試合でした。現状4人の投手で今後も試合に臨みます。まずは、制球力を練習で身につけていきましょう。
 守りでは、細かなミスが重なりました。不慣れなポジションもありますが、しっかり反省し、覚えていきましょう。
 打撃では、しっかりと振る事ができていました。もう一つスイングスピードをあげる為の素振りを毎日頑張ってやりましょう。
 まだまだ、試合、練習は続きます。チームの為に自分が出来る事にチャレンジしていこう。

2019/6/2 藤里ルーキーズ 6-7 敗戦

試合へのご声援ありがとうございました。
 少しづつですが、ゲームらしくなってきました。当たり前ですが、四球が少なく、エラーが少なければ、なんとか食らいつく事ができます。また、点を取った後の相手チームの攻撃をなんとか0点に抑えれれば、もっとよい流れになり有利となります。まだまだこれから勉強です。頑張っていこうぜ!
 打撃ですが、タイムリーが4本!ソウキの最終回の同点打は素晴らしかったです。M.ハルトのホームスチールも即興で指示通りトライしてくれました。ただ、まだまだ消極的な打者、打席があります。ストライクを積極的に打ちにいこう。
 守備では、3人の投手が頑張って7回までつなぎました。ただ、今後の注意点として、先頭打者の四球を無くしていく努力をしていこう。
アツヒロ、シュウトも守備機会が多くあり、チームに貢献してくれました。
 走塁では、サインミス、ボンヘッドもありましたが、積極性がみられました。
 選手のみんなも久々に楽しいゲームだったと思います。まだまだ試合は続きます。少しでも成長し続ける事が大切です。
今後も練習へ張り切ってご参加下さい。

2019/5/19 尾張JP親善リーグ       北名古屋ホークス 2-13 敗戦

 何時もながら温かいご声援ありがとうございました。今日は、嬉しいご報告があります。
M.ハルトがチーム第1号ホームランを打ってくれました。ファンモンの代名詞、フルスイングがやっとみれました。この一打でチームにも活気をもたらしてくれた結果、続くイニングに、コウヤも負けずと左越本塁打と思いきや痛恨の1塁ベースを踏み忘れてしまい走塁ロス、3塁打となってしまいました。打撃は、本当に良くなってきています。
 いつもながら後は、守備、しかも普通のゴロをとり、1塁へしっかり送球すると言う基本です。1回もチームとして七つアウトをとりまた。
野球は三つのアウトで交代です。と言うこと
は、4つは単純なエラーをしてしまったと言うことです。ゲームは四球、エラーが多く出た方が負けます。もう一回、基本をしっかりと練習していきましょう。

2019/4/13 尾張JP春季大会         不二JBC37-0 敗戦

powered by crayon(クレヨン)