2021/1/16 練習試合C(浅井少年野球)22-0 敗戦

稲葉です。
【スコア】
浅井 440581=22
大志 000000=0

試合お疲れさまでした。
今日の試合は、主審をしながら見させてもらいましたが、結果も内容も誉めるところがあまり見つかりません。
相手チームと比較して何が劣っていたか考えてください。
相手チームにはヒットを全くうたれていません。守備の乱れと投手の乱調による失点によるものが大半です。
初回から相手に飲まれてしまってます。
①積極的に打ちにいかない。
(カウントが追い込まれても微妙なコースの球を見逃し三振)
②ランナーがいると焦ってしまい、内野ゴロをエラーしてしまう。
一つのアウトを取った後、ホッとしてしまい他のランナーの動向が目に入っていない。
③外野手が内野のカバーに入っていない。(取ると思ってカバーに入っていない。)
④ランナーコーチ、守備でも指示が誰もできない。

じゃんけんに勝って後攻を選択したのなら、抑えて良いリズムで攻撃に入れるようにしていきましょう。
バッティングに関しては、振り遅れが多いです。速いと思うなら、短く持つなど工夫も必要です。塁に出ないと得点が入りません。しっかり素振りをしてパワーをつけて確実に打ち返していきましょう。

常々、子ども達には積極的なプレーでエラーした時や空振り三振した時は仕方ないと思います。しかし、今日の試合は積極的なプレーはあまり見られませんでした。ちょっと残念です。
監督の采配は、確率論です。如何に得点を取って、失点をせず試合に勝つために確率の高い作戦を取ります。プレイヤーがルールやカウントなどを理解してなければ意味がありません。努力していきましょう。

父兄の皆さまが応援に来てもらっています。良いプレーをして試合に勝てるようまた、明日から頑張っていきましょう。

本日の監督賞
レフトのファインプレーで1安打損しましたが、2打数1安打、1イニングしっかり抑えた はく

上級生、下級生に負けないようがんばれー

2020/12/26 練習試合C(貴船)

稲葉です。
【スコア】
貴船 312011=8
大志 010023=6

今年最後の試合お疲れさまでした。
今日の試合、結果的には負けてしまいましたが、今まで積上げてきたことが何とか形として見えてきたと思います。
①サードゴロでホームタッチアウト
②スクイズ警戒の中で三塁牽制でランナーをおびきだして挟殺でアウト
守備側は、相手の裏をかく野球が少しずつですが出来ていました。
 この前、得点を出来るだけ少なく切り抜けて行くことが大切と伝えましたが、バッテリーが先の塁に行かせないために何をしなければならないか、まだ理解できていないです。今日は後攻を選びました。テンポ良くアウトを重ねてリズムを作りることで、攻撃に繋げていきましょう。
 攻撃面では、バッティングカウントでの見逃しか多い。また、積極的に振るのは良いが高めのボールに手を出してアウトになる。まだ、難しいと思いますが、状況に沿ったバッティングをする事が大切です。
 今年の3月から指導させて頂いてますが、着実にうまくなっています。みなさん、自分で今年を振り返って良いところ悪かったところをしっかり気づいておきましょう。悪いところは、直す努力を、良いところは伸ばすことが大切です。
 来年は、さらに向上できるよう頑張っていきましょう。

【本日の監督賞】
内野安打、レフト前タイムリーのSシュンスケ

来年も厳しく、楽しく指導しますのでみなさん宜しく!!

2020/12/20 練習試合(大志少年野球)1-10

稲葉です。
【スコア】
大口 100000=1
大志 20305X=10

寒い中での試合お疲れさまでした。
今日の試合は、結果も内容も誉めるところが見つかりません。今まで積み上げてきたことが何も活かされていませんでした。とても残念です。
まず、技術より野球の基本ルールや動き方などを学ぶことが必要と感じました。守備面でのミスが目立ち過ぎです。
①ランナーの位置が頭に入っていない。
②アウトカウントが頭に入っていない。
③声で指示ができない。
守備側は、得点を出来るだけ少なく切り抜けて行くことが大切です。先の塁に行かせないために何をしなければ行けないかまだ、理解していないもようです。
せっかく先制点を奪っても、次の相手の攻撃時に先頭バッターを四球を出したら何も意味がないです。慎重になるのもわかりますが先頭バッターを抑えて主導権を握れるようにリズムを作りましょう。
バッティングに関しては、引っ張って強い打球を打とうとする気持ちが強すぎます。バッティングの基本はセンター中心です。今日のようなピッチャーならなおさら、引っ張りは禁物です。ミート中心にストライクゾーンを確実に打ち返していきましょう。
寒い時の試合は、いかに体を冷さないか大事です。怪我にもつながりますので試合前は、夏以上にしっかりウォーミングアップをしましょう。

本日の監督賞、MVPは該当者なし
次の試合が今年最後の試合になるかも知れません。しょっぱい試合にならないように気張っていきましょう。

2020/12/13 練習試合(古北アンツC)12-5 勝利

稲葉です。
本日は、新ユニフォームを来ての初試合でした。みんなのおかげで見事勝利を掴むことができました。おめでとうございます。
大口 420024=12
江南 131000=  6
【投手】
ハク→Sリョウタ→アヤト→ハク

前回は、盗塁をさせ過ぎでしたが、牽制やモーションを工夫するなど、ランナーへのケアが少しずつですが改善できてました。クイックやサイン牽制をしっかり練習していきましょう。
【守備】
ランナーが出てしまうと、内野陣が浮き足だっているように思えます。ランナーを出した後、どこでどうアウトとるか、まだ理解が出来ていないし、声かけができません。プレーに自信を持てていないことが原因かと思います。練習して自信をしっかりつけましょう。
【攻撃】
四球で出塁することも大切です。しかし、四球を欲しがって結果見逃し三振をしていたら目も当てられません。選球眼をつけること、さらに積極的にふる強い気持ちを持って下さい。
随所に安打がでてますが、今日も3ボール0ストライクでヒッティングしたり、2アウトなのに、スタートを切っていないなどつまらないミスがまだあります。いくらピッチャーが0点で抑えたとしても攻撃が無得点では勝てません。確実に得点ができる攻撃力を身に付けましょう。
【その他】
今日は、ベンチでの決め事をきめました。
①監督の右側で応援する。
②得点選手が戻って来たらハイタッチで迎える。
まだ、これから応援方法など決めて行く予定です。チーム力の更なる向上を期待しています。

【監督賞】
いいピッチングをした投手陣
パスボールを見逃さず進塁した攻撃陣
エンドランなどのサインをしっかり実行した攻撃陣

また、明日から新たな戦いに向けた練習です。頑張っていきましょう。

2020/11/29 練習試合(江南ラーテルズ)16-8 勝利

稲葉です。
本日の戦評

【投手】
ヨシノブ、Oリョウタ、シュウ
この前も話しましたが、ランナーが出た時に盗塁をさせ過ぎです。特に3盗を許すケースが多いです。牽制やモーションを工夫するなどランナーへのケアをしっかりしていきましょう。
【守備】
相変わらず内野安打にしてしまうなど内野手の緩慢なプレーが目立ちます。また、得点差やアウトカウントをしっかり確認して状況にあった守備位置で守備をしましょう。攻める守備力を身に付けてピッチャーを援護してリズムよく攻撃に繋げましょう。
【攻撃】
ヒットや四球で出塁ができても、走塁死などで得点を取れる時に取れないなど今一つ攻撃のリズムがつかみきれていないような感じがしましたが、相手投手の四球など助けられた部分はありますが、随所にタイムリーが出たりしたので良かったです。
【その他】
相手チームがパスボールした時に次の塁を落としえることができてません。集中力がいるのか二次リードがとれていません。もっと積極的かつ集中力を持って相手のミスに漬け込む野球をしましょう。
ボールカウントは、常に頭にいれておきましょう。四球なのに、わかっておらずせっかく2塁までいけるのに一塁で止まってるケースが多すぎます。とてももったいないです。

本日は、チーム力でリベンジに成功しました。今後、更なる向上を期待しています。

【監督賞】
いいピッチングをした投手陣
タイムリーを打った攻撃陣

また、明日から新たな戦いに向けた練習です。頑張っていきましょう。

2020/11/8 練習試合(丹陽西スポ少)8-2 勝利

 試合の中盤まで見させて頂きました。
【走塁】
①次の塁を常に狙う!
②野球の仕組み、流れを覚える!
③滑り込みを覚える!
④離塁(リード)の歩数確認!
などなど、覚える事が山盛りです。
【打撃】
①スイングがドア(遠回り)の選手が多い
だから、バットが下から出て当たらない。
②前に身体が突っ込む、打ちにいってしまう。
③身体が開いてしまい(左肩が開く)、顔がレフト方向を向いている。
④手で打ちにいく。
打撃は、右お尻の回転です!勘違いをしないように!
 そんな中でも
○タイスケのスイング
○Sシュンスケの高めのボールへの反応
二人は、良かったと思います。
 とにかく数多く振る、投げる、捕る
練習した数だけ必ず上手になります。
目的を持って、日々練習に励もう。

2020/11/1 練習試合(瀬部少年野球)5-5  引き分け

 C1チーム、昨日の試合はお疲れ様でした。
結果は引き分けでしたが最後、逆転をされずに3つ目のアウトを取れた事は練習の成果だと思います。今まではイニング5点ルールでしたが、3イニングとはいえ各イニングきちんとアウト3つ取れました。
[投手]
 ヨシノブ、シュウは以前の試合の時よりも成長が見られました。四球は出ましたが、3ボールになってもストライクが取れて簡単には四球を出さなかったのは良かったと思います。投げ急がずにしっかり体重をかけて腕を振って投げることを意識しよう。
[打撃]
 ボール球を振らない事は出来ていましたが、大澤監督にも言われたように、もっと積極的にバットを振ろう。「待て」のサインの時以外はストライクだと思ったらおもいっきり打ちにいこう。試合前に必ず「三振してもイイからバットを振ってきなさい。当たらなければまた練習すればイイ」と伝えます。打席で萎縮しないで「絶対打つぞ!」の気持ちで打席に向かいましょう。
[守備]
 キャッチャーのアヤトの頑張りが素晴らしかったです。身体で一生懸命にワンバウンドのボールを何度も止めていたのは、ピッチャーも安心して投げる事ができます。送球ももう少し練習すればアウトに出来るようになると思います。フライの捕球は出来ましたが、どうしても野手の間に落ちる打球はお互いが遠慮してしまうのか、アウトにする事が出来ません。打ち取っている打球だからこそもったいないです。守備は声かけが大事です。自分が捕る、まかせるならばまかせるポジションを大きな声で指示する、守備についている9人全員がそういう意識を持とう。
[走塁]
 大澤監督にも指導されましたが、自分がどの位置までリードが出来るかをわかるようにしよう。特に昨日の試合は相手のピッチャーが何度も牽制をしてきました。自分がリード出来る位置がわかれば、その後の走塁も変わってきます。一歩でも次の塁に近い方がセーフになる確率もあがります。また、盗塁のスタートが遅いです。サインを受けたのらしっかりとスタート良く走ろう。
次の試合、期待しています!
是非、勝ちましょう!

2020/10/3 練習試合C(岩倉南スポ少)8-15 敗戦

ご父兄の皆様、ご声援ありがとうございました。
 ともに四死球は多数です。ただ、ファンモンは三振が多く、岩倉南さんは三振が少ないです。バットにボールを当てる事により!ヒットになったり、相手チームがミスをする可能性が出てきます。
 守備は勿論の事ですが、バッティングも再度鍛えていこう。ティーバッティング(新聞紙など)で、フォームの確認、打つポイントの確認をしていこう。
 1年前の岩倉南戦よりも確実に進歩しています。まだまだこれから、張り切っていこうぜ。

2020/9/21 練習試合(大志少年野球)10-10

稲葉監督より
本日の戦評です。
反省会でも話しましたが、まずピッチャーと野手陣の信頼感が見えないです。野手陣がエラーしてランナーを出すと、ピッチャーとしては三振かアウトを取るしかないと思ってしまい、制球力が定まらなくなります。その結果、四球が多くなってしまい、悪循環で失点を繰り返してしまう。ピッチャーが安心して投球ができるよう守備練習をしましょう。
打撃では、積極的に振ることはできていたと思いますが、四球やヒットで出塁しても次の塁を奪いに行く積極的な姿勢がなく、ランナーコーチの指示もなくもったいないです。今日はこれで2、3点とり損ねています。
また、守備としてうちがバントをしないチームなのか、相手もバントをしてこないと思っている守備をしています。小技をしっかりアウトにできる守備力を身に付けましょう。
全体的には、着実にレベルも上がり試合運びも上手くなっています。
これからも頑張っていきましょう。
次回、岩倉南戦に向けて明日から反省点を踏まえて練習をしましょう。
【今後の強化】
ピッチャー、キャッチャーの育成
守備練習の強化
【今日の監督賞】
先制点につながる3ベース、最後まで投げ続けて勝ち星はつかなかったけど力投したコウシロウ
打席に立つことは出来なかったけど、大きな声でランナーコーチをしたり、サブキャッチャーをしてベンチワークをしていたハルキ

リョウヤとSシュウは、初めての試合で緊張もあったと思います。今日は、頑張ったと思います。これから練習をいっぱいしてレギュラーを掴みましょう。
明日も頑張っていきましょう。

2020/9/5 練習試合(浅井クラブ)0-17 敗戦 (尾西コンドル)8-5 勝利

 練習・試合と久しぶりにじっくり見させて頂きました。まだまだ、覚える事が沢山あります。来年1年も含め、これからしっかりクリアしていこう。
[内野]
①グローブの向きが気になりました。
常にグローブは、下向きでボールに対し右側からアプローチしよう。
ベルト付近までは、下からでOK!
②どのタイミングで下向きで、獲れるかを考えよう。
[外野]
①基本、ボールをまだまだ怖がっています。
先ずは、両手でキャッチしよう。
両手を使う事で、体が逃げ辛くなります。
②ノーバンでキャッチするのかワンバウンドでキャッチするのかを考えよう。
[打撃]
①打つポイントをもっと前にしよう。
バットを握る下の手で、踏み出した足のほうへ引っ張ってこよう。下の手一本で払うように素振りをしよう。
②ストライク、ボールをしっかり判断しよう。練習中から、ボールは振らない。
③しっかり重心を後ろ足にのせよう。
[走塁]
リードの歩数、帰塁は頭から。
二次リード、オーバーラン
まだまだ走塁はまったくダメです。
しっかり指導してもらおう。

皆んな、伸びしろ満載‼️
これからが、楽しみです。

稲葉監督より

全体の総評
【内野陣】
最初の一歩目でていないため、サードゴロが内野安打になるケースが多い。バッターによって守備位置を浅くしたり応用が必要です。
あと、ファースト送球は、距離感を考えてワンバンかノーバンが良いかしっかり身に付けましょう。
守備体型が中途半端、前進守備を指示したのに、中間守備になっており、本塁でアウトが取れないなどもっと次の得点を防ぎに行く野球をしましょう。
【投手陣】
淺井クラブ戦は、ファアボールは仕方ないにしてもランナーにかき回され過ぎ牽制など状況を把握していない。これから、バッテリーおよび内野陣で連携や声だしなど練習が必要。
【走塁】
盗塁のスタート遅い、二次リードが小さいくパスボールで次の塁に進塁できない、ハーフウェイでボールが見えないなど機動力の底上げが必要。
【打撃】
積極的に打つことはできてきてますがストライクとボールの判断ができずボール球を振るケースが目立ちます。審判のクセも頭に入れて打撃をしましょう。

野球はチームワークのスポーツです。ピッチャーが投げ、守備陣が後ろでフォローし打撃で援護する。
当たり前だけど難しいです。
個人能力を高めるのも大切ですが、チームとしての一体感、思いやりなど人間力を身に付けることが大切です。明日も練習があります。
今日の試合での反省を踏まえ頑張っていきましょう。

今日は、ランナーコーチがしっかり仕事をしていました。皆さん野球ルールを覚えて自信を持って頑張りましょう。

監督賞
投手として、コウシロウとSリョウタ
テンポ良くなげてくれました。
ランナーコーチとして、リアとユウタ率先してじぶんからランナーコーチを買ってでて元気良く声だしをしてました。

他にも良いプレーもありました。
とにかく2試合お疲れさまでした。

2020/8/8 練習試合(江南ラーテルズ)11-10 敗戦

 今日は、初回の攻防がポイントでした。
守りでは、2アウトから四球とエラー絡みで失点する。攻撃では、先頭がスリーボールノーストライクから打ってゴロアウトで、次の打者で1アウト3塁で3、4番が連続三振で無得点。
と言うことで試合のリズムが悪く主導権が最後までとれなかったことによる敗戦だと思います。やはり、投手はストライク先行、抑えれるバッターは、きっちりアウトを取ることが大切であります。
 守備でリズムが作れない中、四球を絡ませながらも、1点差まで追い詰めたことは評価をしたいと思いますが、初回、3回は得点が取れる時に取れなかったのがいただけません。
 まだまだ、思いきったプレーができてないです。自信が無いのか置きににいっていたり、自分から率先してボールを追いかける気持ちが伝わってきません。特に指示する声がでていません。声がでないのは、自分に自信がなくルールを知らないことが原因です。
練習は、試合で輝くための準備です。基本を大切に野球ルールを早く覚え自分をしっかり磨きましょう。ひとりひとりの輝きが増せばチームワークとして輝きができ勝利をもぎとれるかと思います。
 明日からまた、勝つため自分を追い込み自分磨きを頑張っていきましょう。
[本日の一押し]
追撃となるホームランを放った!Oリョウタ
1イニング5点ルールがなければ走者一掃の同点タイムリー3ベースを放った!コウイチロウ

2020/7/24 練習試合(草平野球)19-6  勝利

Cチームの皆さん、
連勝、おめでとうございます。
まだまだ、これからです。しっかり、監督、コーチの指導を理解し、練習しよう。
分からないことは、質問しよう。

稲葉監督より

Cチームの皆さん勝利おめでとう!
投手は、コウシロウ、ヨシノブ、ハクがノーヒットで抑えてくれましたが、相手チームの打線に助けられたとも言えます。もっと制球力をつけ四球を少なくして球数を抑えピッチングのリズムを作っていきましょう。
捕手は、ユウシンが要として6イニング良く守ってくれましたが、キャッチングが甘くパスボールが多いのと、セカンド送球の動作が遅いなど、課題が山積みです。下半身を強化しましょう。内野手は、シートノックの成果もあり前回の試合より動きが良くなりました。
打撃については、今日は積極的に振ることができていました。ヒットで打点があげれたことが結果に繋がったと思います。四球を選ぶのも大切です。見逃し三振は極力しないように心がけていきましょう。
結果、19対6で勝利
試合前のミーティングで勝ちたい気持ちが強いことを確認しました。
結果、チームプレーができて勝利したと思います。また、守備から攻撃していく野球が少しづつですが、浸透してきてます。頑張っていきましょう。
今後必要なこととして、
①野球のルールを覚える
②守備力の向上
③投手の制球力
の強化を図っていきたいと思います。(前回と変わりません)
試合とは、試し合う戦いです。練習した成果を試すものです。
公式戦は、本番(発表会)です。
納得できる発表ができるよう努力しましょう。
よい結果を出すためにチーム力の底上げ、個人能力の向上を限られた時間の中で養って頑張っていきましょう。
本日は、暑い中、父兄の皆さま応援ありがとうございました。
【本日の監督賞】
Sリョウタ、ユウシン、ナイスホームラン!
ヨシノブ、ナイスピッチング!

2020/7/12 練習試合(布袋スポ少)6-7 勝利

Cチームは.久しぶりの試合でした。
アウトをみんなで取る喜び、ヒットが出た嬉しさ、ミスをした恥ずかしさ、良い経験になったと思います。
これからも一つのボールを皆で追いかけよう!!
午後からの練習組のメンバーは、一球一球の積み重ねが大切です。まだまだこれからだ!しっかり練習をし、必ず試合に出れる。頑張ろう!!
競争に負けないよう、頑張ろう!!
先ずは守備!

2020/7/5

 練習は、体力作り、ゲーム形式と、一日一日成長をしていっていると感じます。
先ずは、基礎をしっかり覚えよう。ルールを覚えよう。
監督、コーチに言われた事は、忘れないようにしよう。
期待しています!

2020/6/28

稲葉監督も一段と気合いが入ってきました!
ファインプレーはいりません。
自分のポジションにきたボールに精一杯のプレーをしよう!
お父さんやお母さんへの発表会です。頑張れ!!

2020/6/20 

今日も一日頑張りました。
B.Cチームは、活気に溢れ、メンバーの成長を感じました。
まだまだ、ボールを怖がっている選手が沢山います。
ここを、まずクリアして下さい。
チームの為に、自分がどうすれば良いかを考えよう!
7月4日は勝つ‼️

2020/6/7

今日も一日、全員バテる事なく頑張りました。
B.Cチームは、昨日に引き続き、実戦練習や、走塁と、覚える事が沢山あった思います。一つずつクリア出来るよう努力していこう!!
7月には、Cチームの練習試合を行う予定です。力が発揮できるよう、一球一球を大切にしていこう‼️

2020/5/24 

 Cチームのメンバーの皆さん、全員気合いが入って頑張っていました。
監督、コーチの指導も、一段と熱を帯び、野球らしさがすごく溢れていました。
6.5年生に負けないよう、頑張って練習をしよう!!
毎日の努力が大切です!例え10分でも、バットを振ろう!ボールを上に投げ、キャッチしよう! 野球は一人でも練習できます!!
ガンバルゾ‼️

powered by crayon(クレヨン)